2005年05月21日

ミナミヌマエビが増えました

 水槽の中のメンテナンスをサボっていたらたいへんなことになってしまっていたので、今日はトリミングを行いました。 リシアの方は向かって右側の部分の大部分が浮かび上がってしまっていたので、再度、底に沈めて石を乗せたり、 ステンレスのネットの中に入れたりして綺麗にしました。そんなメンテナンスの作業をしている中で気がついたのが、 ミナミヌマエビの数がとても増えたことです。水槽の中のメンテナンスをサボっていたせいで、 産まれたミナミヌマエビが隠れるところがたくさんできて、魚から身を隠すことができたのでしょう。かえって、 メンテナンスをサボっていたのが吉と出たかもしれません。

 ちょっと心配なのは、リシアとガラス面の間に藍藻が出てきてしまいました。吸い取ればすぐに取れるのですが、 まだ破片が残っているような気がするので、また増えてくるかもしれません。しかし、リシアの勢いがすごいので、 藍藻が全面に広がってしまうような心配はなさそうです。

 先日、100円ショップにいったときに買って来た魚すくいの特大の網が今日は役に立ちました。リシアをいじっていると、 水槽の中全体に、リシアの破片が舞い上がってしまうのですが、これを効率的に掬い取ることができました。

posted by wweb at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

リシアが爆発

 水槽の中、一面にリシアをひきつめているのですが、どうも水槽の右半分だけがリシアが乱れる傾向にあります。昨日はとうとう、 右半分のリシアが浮かび上がってきてしまいました。なぜ右半分だけが乱れるのかがずっと謎だったのですが、今日、 その原因に推測がつきました。

 いつも、フレークフードを魚たちのためにあげているのですが、この餌をあげるときに、いつも水槽の右半分から入れています。 フレークフードはやがて沈んでいくのですが、この沈んだフレークフードをコリドラスやクラウンローチが探し出すときに、 底のリシアを無茶苦茶にしてしまっているようです。

 今日は浮かび上がってしまったリシアを強制的に沈ませて、装飾用の石を上から乗っけて、応急的に補修をしておきました。

 餌のあげ方については、何か工夫をしなければいけませんが、底に沈む程度の量はあげないと、 コリドラスやクラウンローチはお腹を空かせてしまいます。フレークフードをやめて、コリドラス用の餌に切り替えたとしても、 結果は同じような気がしますので、当面は今と同じような餌の与え方を続けようと思います。

posted by wweb at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

水槽のメンテナンス・・

 最近、水槽のメンテナンスをサボリ気味です。リシアがまた浮かび上がってきて、水面に増殖し始めました。 水底まで光が届きにくくなってきているので、そろそろメンテナンスをしないと大変なことになってしまいそうです。

 今週末から家族で旅行に出る予定です。旅行に出る直前にメンテナンスをすると、旅行中に何かがあると怖いので、 できるだけ前日までにメンテナンスを済ませてしまおうと思っています。

posted by wweb at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

ミニアクアリウム

#ミニアクアリウム
(オススメ度 : ★★★★☆
■価格:
1,029円(税込み)
■お届け:
3日以内
■この商品の説明
これならば面倒な水換えなどが不要でしょうか。部屋にチョコンと置いておくには良いような気がしました。
■お店からのコメント
Mini Aquarium ブルーとオレンジの熱帯魚 小さい水槽の世界を泳ぎます。 水槽の下から照らすライトがロマンティックなムードを演出可愛い熱帯 魚たちの動きに、ついつい時間を忘れて見とれそう。 デスπ..
>> もっと詳しくはこちら
by D-tool

 

posted by wweb at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽・器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

外部フィルターがうるさい

 水草をメインにしているので、濾過装置は外部式のフィルターを主に使用しています。エーハイムの2217、フルーバルの303、 コトブキのパワーボックス90が水槽台の下に並んでいます。この中でエーハイムの2217がシャカシャカとうるさい音をたて始めました。 どうも、エアをかんでしまったようです。

 エアかみの原因は入力側に何か抵抗があり、フィルター装置の中が外の気圧に比べて低くなっていると、 水中に溶存している各種の気体が気化して、フィルターの中にたまっていくと言われています。(もちろん、 途中のホースなどが完全にしまっていなくて、エアーを吸い込んでしまっている場合もフィルターの中にエアがたまります)

 したがって、単純にフィルターの中にたまったエアを取るだけでは対処としては完全ではありません。 すぐにエアがたまってしまうためです。そこで、入力側の吸い込み口にごみなどがたまっていたので、これをきれいにして、 できるだけ負荷がかからないようにしました。フィルターの音は収まって、以来数日、うまく動き続けているようです。

 きちんと1週間に1回程度の割合でメンテナンスをしていれば良いのですが、なかなかそうもいきません。でも、 機器が不調を訴える前には予防保全をしておかないといけないですね。

posted by wweb at 07:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 水槽・器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

トリミング実施

 最近、トリミングをサボっていたのですが、さすがにリシアが爆発し水面を覆い始めてしまいました。このまま何もしないで見ていると、底面に残っているリシアに光が届きにくくなって、リシアが枯れ始め、水質が悪くなっていき、最終的には崩壊してしまうのがもう目に見えていたので、今日は重い腰をあげて、トリミングを行うことにしました。
 トリミングとはいっても、有茎の水草などはほとんど入れていないので、そんなに大変なことではありません。
 まずは水面を覆ってしまっていたリシアを取り除きます。そして、底からパッコンしてしまいそうなリシアを底面に押し付けます。それでも浮いてきてしまいそうなところには、上から石を置きます。この石は100円ショップのダイソーで購入してきたものです。
 ミクロソリウムが密集してしまっているところは、分解して密集度を下げました。ウオーターウイステリアは水面にまで達してトグロを巻いていたので、はさみで綺麗に切りそろえました。これだけで、一通りのトリミングは終わりです。時間にして15分ほどでしょうか。
 蒸発して水が少し減っていたので、水を継ぎ足して、今日の作業は完了にしました。そんなに大変なことでもないので、これからはもっと頻繁にトリミングをしなければいけないと反省した次第です。
posted by wweb at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

楽天市場のアクアショップ、TOTOが?

 熱帯魚関連の商品を売っている中ではかなり低価格で商品を発売していた熱帯魚のTOTOですが、どうも楽天市場の中に開いていたお店が何かを始めたようです。
 店舗が改装中という表示になっていて、「サーバー移転中のためメールが受信できない云々」の説明が画像で貼り付けられています。楽天市場で改装中には、固定の「改装中」を伝える文字とイメージデータしか掲示できないので、店側から伝えたい言葉をあえてイメージデータにして貼り付けているようにも見えます。
 この熱帯魚のTOTOは商品がとても安いのは良いのですが、注文してもなかなか商品が来ないということがあるようです。私も1回目はすぐに商品が来たのですが、2回目のときには、4日間たっても音沙汰が無く、メールで状況を確認したところ、そのメールに対しては返信が無く、さらに2日間たってから商品が届いたということがありました。多分、注文がかなりの量舞い込んでいて、発送処理がうまく追いついていないのではないかという印象でした。

 今度はサーバーの移転中といっていますが、楽天市場を離れて自前のドメインで営業を再開するということでしょうか。この先、どうなるのか良くわかりませんが、とにかく安いのだけは良かったので、また良い形で再開してくれればなと思います。

 【楽天市場】熱帯魚 TOTO
posted by wweb at 17:38| Comment(3) | TrackBack(1) | アクアショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

サイアミーズフライングフォックス

 まだ小さいときに水草についたコケを食べてくれるフライングフォックスを1匹だけ水槽に入れていたのですが、最近、冷凍赤虫をあげているせいか、とても大きくなってきてしまいました。しかも、コケはほとんど食べなくなってしまい、今ひとつの存在です。さらに、今日になって様子を見ていると縄張りを作っているようで、そこに入ってくるほかの魚を威嚇して、追い掛け回しています。目の周りは金色に輝いていて、身をプルンプルンと震わせているので、もしかすると産卵が近いのかもしれません。一匹しか水槽に入れていないので少しかわいそうですが・・。
 ほかの魚、ネオンテトラやグローライトテトラ、そしてアカヒレたちも、しばらく前まではお腹をパンパンにして、身を震わせていたのですが、最近では少し静まってしまったようです。水質の影響かもしれないので、様子を見つつ換水の頻度を上げてみようかと思っています。
posted by wweb at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

照明の点灯時間の短縮

 水槽のライトはリシアの気泡が見たいばかりに、かなり長めに点灯していました。全部で18Wの蛍光灯が11本ついているのですが、時間差攻撃で対応していて、全部が点灯している時間が約8時間、どれかしらの蛍光灯が点灯している時間が11時間となっています。
 さすがにこれでは点灯時間が長すぎるらしく、夜になってくると、まだライトが明るいにも係らず、水草が就眠に入ってしまうこともあります。(オジギソウのように葉っぱが閉じた状態になるので判ります)
 また、最近になってから、水槽の前面のガラスにコケが目立つようになってきました。昔、何かのおまけで貰った「コケトリスクレーパー」というプラスチックの板があるのですが、これでガラス面をゴシゴシとやると簡単にコケは取り去ることができます。簡単にコケが取れるとはいえ、コケが出るのは水槽の中の全体から見れば、好ましいことではないはずなので、照明の点灯時間の短縮をすることにしました。
 今回の見直しにより、全部のライトが一斉に点灯している時間は6時間、どれかしらの照明が点灯している時間は9時間となります。最初は水草たちがコンディションを落とすかもしれませんが、あまり、いじらずに、ノンビリと構えて、水槽の中の状態を観察していきたいと思います。
posted by wweb at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 水槽・器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

流木

 1ヶ月近く前に楽天市場で購入しておいた流木を、ずっと庭であく抜きをしていました。バケツに水をはって重曹をふりかけて、流木をつけておいただけです。
 今日、バケツの様子を見てみると、バケツの水が茶色になって、うまく灰汁抜きができているようです。流木をバケツの中から出して、亀の子タワシを使って、ゴシゴシと流木をこすりました。腐っていた部分なども取れて、なかなか良い流木になりました。
 120cm水槽の中、センターの背景に近いところへ入れてみましたが、水景に立体感が出ていい感じになってきました。
 今度は枝状になった流木を購入して、センターに置きたいと思っています。でも、枝状の流木は結構値段が高く、気に入った形のものもなかなか見つからないので、こちらは時間をかけて良いものを見つけていきたいと思います。
posted by wweb at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽・器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。