2005年04月18日

外部フィルターがうるさい

 水草をメインにしているので、濾過装置は外部式のフィルターを主に使用しています。エーハイムの2217、フルーバルの303、 コトブキのパワーボックス90が水槽台の下に並んでいます。この中でエーハイムの2217がシャカシャカとうるさい音をたて始めました。 どうも、エアをかんでしまったようです。

 エアかみの原因は入力側に何か抵抗があり、フィルター装置の中が外の気圧に比べて低くなっていると、 水中に溶存している各種の気体が気化して、フィルターの中にたまっていくと言われています。(もちろん、 途中のホースなどが完全にしまっていなくて、エアーを吸い込んでしまっている場合もフィルターの中にエアがたまります)

 したがって、単純にフィルターの中にたまったエアを取るだけでは対処としては完全ではありません。 すぐにエアがたまってしまうためです。そこで、入力側の吸い込み口にごみなどがたまっていたので、これをきれいにして、 できるだけ負荷がかからないようにしました。フィルターの音は収まって、以来数日、うまく動き続けているようです。

 きちんと1週間に1回程度の割合でメンテナンスをしていれば良いのですが、なかなかそうもいきません。でも、 機器が不調を訴える前には予防保全をしておかないといけないですね。

posted by wweb at 07:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 水槽・器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3019834

この記事へのトラックバック


Excerpt: 値段もさることながら、設置とメンテナンスが非常に楽なのでそろそろ外部式にしようかと言う人には是非オススメしたいです。給排水のホースは一緒にタップごとポンと外せばいいだけ。その後フィルター部はバケツ感覚..
Weblog: フィルターを極める
Tracked: 2007-07-22 16:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。