2005年04月27日

水槽のメンテナンス・・

 最近、水槽のメンテナンスをサボリ気味です。リシアがまた浮かび上がってきて、水面に増殖し始めました。 水底まで光が届きにくくなってきているので、そろそろメンテナンスをしないと大変なことになってしまいそうです。

 今週末から家族で旅行に出る予定です。旅行に出る直前にメンテナンスをすると、旅行中に何かがあると怖いので、 できるだけ前日までにメンテナンスを済ませてしまおうと思っています。

posted by wweb at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

ミニアクアリウム

#ミニアクアリウム
(オススメ度 : ★★★★☆
■価格:
1,029円(税込み)
■お届け:
3日以内
■この商品の説明
これならば面倒な水換えなどが不要でしょうか。部屋にチョコンと置いておくには良いような気がしました。
■お店からのコメント
Mini Aquarium ブルーとオレンジの熱帯魚 小さい水槽の世界を泳ぎます。 水槽の下から照らすライトがロマンティックなムードを演出可愛い熱帯 魚たちの動きに、ついつい時間を忘れて見とれそう。 デスπ..
>> もっと詳しくはこちら
by D-tool

 

posted by wweb at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽・器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

外部フィルターがうるさい

 水草をメインにしているので、濾過装置は外部式のフィルターを主に使用しています。エーハイムの2217、フルーバルの303、 コトブキのパワーボックス90が水槽台の下に並んでいます。この中でエーハイムの2217がシャカシャカとうるさい音をたて始めました。 どうも、エアをかんでしまったようです。

 エアかみの原因は入力側に何か抵抗があり、フィルター装置の中が外の気圧に比べて低くなっていると、 水中に溶存している各種の気体が気化して、フィルターの中にたまっていくと言われています。(もちろん、 途中のホースなどが完全にしまっていなくて、エアーを吸い込んでしまっている場合もフィルターの中にエアがたまります)

 したがって、単純にフィルターの中にたまったエアを取るだけでは対処としては完全ではありません。 すぐにエアがたまってしまうためです。そこで、入力側の吸い込み口にごみなどがたまっていたので、これをきれいにして、 できるだけ負荷がかからないようにしました。フィルターの音は収まって、以来数日、うまく動き続けているようです。

 きちんと1週間に1回程度の割合でメンテナンスをしていれば良いのですが、なかなかそうもいきません。でも、 機器が不調を訴える前には予防保全をしておかないといけないですね。

posted by wweb at 07:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 水槽・器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

トリミング実施

 最近、トリミングをサボっていたのですが、さすがにリシアが爆発し水面を覆い始めてしまいました。このまま何もしないで見ていると、底面に残っているリシアに光が届きにくくなって、リシアが枯れ始め、水質が悪くなっていき、最終的には崩壊してしまうのがもう目に見えていたので、今日は重い腰をあげて、トリミングを行うことにしました。
 トリミングとはいっても、有茎の水草などはほとんど入れていないので、そんなに大変なことではありません。
 まずは水面を覆ってしまっていたリシアを取り除きます。そして、底からパッコンしてしまいそうなリシアを底面に押し付けます。それでも浮いてきてしまいそうなところには、上から石を置きます。この石は100円ショップのダイソーで購入してきたものです。
 ミクロソリウムが密集してしまっているところは、分解して密集度を下げました。ウオーターウイステリアは水面にまで達してトグロを巻いていたので、はさみで綺麗に切りそろえました。これだけで、一通りのトリミングは終わりです。時間にして15分ほどでしょうか。
 蒸発して水が少し減っていたので、水を継ぎ足して、今日の作業は完了にしました。そんなに大変なことでもないので、これからはもっと頻繁にトリミングをしなければいけないと反省した次第です。
posted by wweb at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。